【字幕動画】ATCでの懸垂下降手順 (ロープワーク)

ATCPAS、マッシャーロープを用いた、基本的かつバックアップを備えた懸垂下降の手順を1分動画にまとめました。

外岩でのクライミングはインドアクライミングジムと大きく異なるのが
◆支点の信頼性
◆平坦な壁はほとんどない
◆落石の危険性
◆雨・風などの気象の変化・リスク
などがあります。

懸垂下降は手順を間違えたり想定外のアクシデントが発生すれば致命的な事故に発展することがあります。
どのような場合でも、必ずロープの末端を必ず結び、マッシャーロープ等でのバックアップを確保したうえで実施してください。
また 外岩での実施前には信頼できる指導者の下でインドアクライミングジム等で十分な練習を重ねた上で挑んでください。



ロープワーク講習会@東京・新宿予告

登山ガイド.net では 2020年4月から5月限定で「初心者向けロープワーク講習会」を開講いたします。近日中に日程をご案内いたします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です